個人情報保護方針

SBIオートサポート株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社の業務を遂行する上で取得するお客様の個人情報(以下「個人情報」といいます。)の重要性に鑑み、個人情報に関する事故または事件を未然に防ぎ、お客様に当社がご提供するサービスを安心して快適にご利用いただくため、以下の方針により個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報の取得と利用
当社は利用目的を明確にした上で取得し、目的の範囲内に限り、個人情報を利用します。また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行わないよう、社内の管理体制の整備及び安全管理措置を講じます。

2. 個人情報の管理と保護
当社は、個人情報の管理は、厳重に行うこととし、お客さまにご承諾いただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。また個人情報の漏えい、滅失又はき損を防ぐため、安全管理措置を講じます。また、個人情報の管理または保護に関する問題発生の予防のための手順を設け、実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。

3. 個人信用情報機関の利用・提供
当社が加盟する個人信用情報機関に登録されている個人情報は、返済能力の調査以外の目的には利用いたしません。また、法令に定める場合を除き、ご本人様の同意を得てお客様の個人情報を利用・提供いたします。

4. 法令・規範の遵守
当社は、個人情報の取扱いに関して適用される法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。

5. 個人情報の委託
当社が個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合は、個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定し契約等を締結します。また、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行います。

6. 問合せ・苦情への対応
当社は、保有する個人情報に対するお問合せや苦情に対して、受付、対応の体制と手順を整備し、迅速に対応いたします。

7. 個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善
当社は、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。

2021531

SBIオートサポート株式会社

代表取締役 松井 真治

【個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ窓口】

SBIオートサポート株式会社 消費者相談室

受付時間  平日9時~午後5時45分

電話番号  03-6229-2181

個人情報の利用停止・訂正等の請求の手続きについて


1. 利用停止等の請求について

個人情報保護法に基づき、当社に対してご本人(または代理人の方)が、ご本人に関する当社の保有個人データの利用停止等、第三者提供の停止を請求することができます。
ただし法令に基づき、ご請求に応じられない場合がございますのでご了承願います。

2.  ご請求手続

1. 受付

以下の受付窓口あて、お電話または書面にてお申し出ください。当社より、申請書等の用紙を郵送させていただきます。

<受付窓口>

【個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ窓口】

 東京都港区六本木一丁目6番地1号

 泉ガーデンタワー15F

 SBIオートサポート株式会社  消費者相談室

     TEL03-6229-2181(平日9時から午後5時45分まで

2.申請書の送付

<送付の宛先住所>

        上記受付窓口

<送付書類>

1. 申請書 必要事項をご記入ください。

2. 本人確認の書類(1通)

ご本人以外の第三者への個人情報の漏洩を防止するため、ご本人であることを確認させていただく、次の書類(いずれか1通の「写し」)。                                 

      1. a.各種健康保険証
      2. b.各種年金手帳
      3. c.各種福祉手帳
      4. d.運転免許証
      5. e.パスポート
      6. f.外国人登録証明書
      7. g.住民票の写し
      8. h.外国人登録原票記載事項証明書
   ※a,b,c,d,e,fは有効期限内または現在有効なもの、g,hは提示日現在で発行日から6ヶ月以内のものに限ります。「氏名」「住所」「生年月日」何れかの記載がないものは受付できません。
 上記書類については、一定期間経過後、当社で破棄させていただきます。
 

  3.   その他

  代理人によるご請求の場合は、上記12以外に次の書類を送付してください。

   i. 代理人の本人確認書類(1通)
   上記2の書類のいずれか1つの写し

   ii. ご本人との関係に応じた次の証明書類(1)
   親権者 :戸籍謄本
   成年後見人 :成年後見登記事項証明書
   任意代理人 :「委任状」およびご本人の印鑑証明書
   証明書類は、提示日現在で発行日から6ヶ月以内の原本に限ります。

加盟店情報の共同利用について

  SBIオートサポート株式会社は、下記のとおり個人情報保護法第27条第5項第3号にもとづく加盟店情報の共同利用を行っております。


1.加盟店情報交換制度について

一般社団法人日本クレジット協会(以下「協会」という。)は、割賦販売法第35条の18の規定に基づき、経済産業大臣から認定を受けております。協会では、認定業務のひとつである利用者(クレジットの利用者)等の利益を保護するために必要な情報の収集、整理及び提供を、加盟店情報交換センター(以下「JDMセンター」という。)において行っております。


2.加盟店等から収集した情報の報告及び利用について

加盟店情報交換制度加盟会員会社(以下「JDM会員」という。)は、加盟店契約の申込を受けた際の加盟店審査並びに加盟店契約締結後の加盟店調査、加盟店に対する措置及び取引継続に係る審査等の目的のため、「3.(2)共同利用する情報の内容」に定める各号の情報を収集・利用し、JDMセンターへ報告し、JDM会員によって共同利用します。


3.加盟店情報の共同利用

(1) 共同利用の目的

割賦販売法に規定される認定割賦販売協会の業務として運用される加盟店情報交換制度において、加盟店における利用者等の保護に欠ける行為(その疑いがある行為及び当該行為に該当するかどうか判断が困難な行為を含む。)に関する情報及び利用者等を保護するために必要な加盟店に関する情報並びにクレジットカード番号等の適切な管理及びクレジットカード番号等の不正な利用の防止(以下「クレジットカード番号等の適切な管理等」という。)に支障を及ぼす加盟店の行為に関する情報及びクレジットカード番号等の適切な管理等に必要な加盟店に関する情報を、JDM会員がJDMセンターに報告すること及びJDM会員に提供され共同利用することにより、JDM会員の加盟店契約時又は途上の審査の精度向上を図り、悪質加盟店の排除をするとともにクレジットカード番号等の適切な管理等を推進し、クレジット取引の健全な発展と消費者保護に資することを目的としています。

(2) 共同利用する情報の内容

①個別信用購入あっせん取引における、当該加盟店等に係る苦情処理のために必要な調査の事実及び事由

②個別信用購入あっせんに係る業務に関し利用者等の保護に欠ける行為をしたことを理由として個別信用購入あっせんに係る契約を解除した事実及び事由

③クレジットカード番号等取扱契約における、当該加盟店等によるクレジットカード番号等の適切な管理等を図るために必要な調査の事実及び事由

④クレジットカード番号等取扱契約における、当該加盟店等によるクレジットカード番号等の適切な管理等のための措置が、割賦販売法に定める基準に適合せず、又は適合しないおそれがあると認めて当該加盟店に対して行った措置(クレジットカード番号等取扱契約の解除を含む。)の事実及び事由

⑤利用者等の保護に欠ける行為に該当したもの(該当すると疑われる又は該当するかどうか判断できないものを含む。)に係る、JDM会員・利用者等に不当な損害を与える行為に関する客観的事実である情報

⑥利用者等(契約済みのものに限らない)からJDM会員に申出のあった内容及び当該内容のうち、利用者等の保護に欠ける行為であると判断した情報(当該行為と疑われる情報及び当該行為が行われたかどうか判断することが困難な情報を含む。)

⑦加盟店が行ったクレジットカード番号等の管理等に支障を及ぼす行為に関する情報

⑧行政機関が公表した事実とその内容(特定商取引に関する法律等について違反又は違反するおそれがあるとして、公表された情報等)について、JDMセンターが収集した情報

⑨上記の他利用者等の保護に欠ける行為に関する情報

⑩前記各号に係る当該加盟店の氏名、住所、電話番号及び生年月日(法人の場合は、名称、住所、電話番号、法人番号並びに代表者の氏名及び生年月日)。ただし、上記⑥の情報のうち、当該行為が行われたかどうか判断することが困難な情報については、氏名及び生年月日(法人の場合は、代表者の氏名及び生年月日)を除く。

(3) 保有される期間

上記(2)の情報は、登録日(③及び⑦にあっては、当該情報に対応する④の措置の完了又は契約解除の登録日)から5年を超えない期間保有されます。


4.加盟店情報を共同利用する共同利用者の範囲

協会会員であり、かつ、JDM会員である、包括信用購入あっせん業者、個別信用購入あっせん業者、クレジットカード番号等取扱契約締結事業者及びJDMセンター

※JDM会員は、協会のホームページに掲載しています。ホームページ http://www.j-credit.or.jp/


5.制度に関するお問合わせ先及び開示の手続き

加盟店情報交換制度に関するお問合わせ及び開示の手続きについては、下記6.加盟店情報交換センターまでお申出ください。


6.運用責任者

一般社団法人日本クレジット協会 加盟店情報交換センター(JDMセンター)

住  所:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町14-1 住生日本橋小網町ビル                

代表理事:松井 哲夫 

電話番号:03-5643-0011(代表)

勧誘方針

「金融商品の販売等に関する法律」に従い、弊社の勧誘方針を次のとおり公表いたします。

1.金融商品の販売等に際しましては、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法およびその他関連する法令などを遵守し、適正な販売等に努めてまいります。

2.お客様の金融商品に関する知識・経験、購入目的、資産状況等を総合的に勘案し、お客様の意向と実情に応じた金融商品の販売などに努めてまいります。

3.お客様にとって適切な金融商品の選択がなされるよう、インターネット、電話、FAX等の方法で、わかりやすく、見やすく、そして商品の内容を正しくお伝えできるよう情報の提供と説明に努めてまいります。

4.お客様への商品説明などについてはインターネット、電話、FAXなど、販売・勧誘形態に応じて、時間帯や勧誘場所を含め、お客様本位の方法等の創意工夫に努めてまいります。

5.お客様のさまざまなご意見の収集に努め、お客様の満足度を高めるように努めてまいります。

「金融商品の販売等に関する法律」(平成12年度法律第101号)の概要については、
金融庁のホームページ(http://www.fsa.go.jp/ordinary/kinyuusyouhin/)をご覧ください。


反社会的勢力に対する基本方針

SBIオートサポート株式会社は、社会の秩序や安全を確保するため、下記の通り「反社会的勢力に対する基本方針」を定め、この方針に従った対応を徹底します。

反社会的勢力とは、取引を含めた一切の関係を遮断します。

反社会的勢力による不当要求に対し、組織全体として対応するとともに、対応する役職員の安全確保に努めます。

反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から、警察、弁護士等の外部専門機関との連携体制強化を図ります。

反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。

いかなる理由があっても、事案を隠ぺいするための反社会的勢力との裏取引は、絶対に行いません。

反社会的勢力に対する資金提供は、絶対に行いません。








クッキーを使用した履歴情報の取得について

SBIオートサポート株式会社(以下、「当社」といいます)では、お客様に一層便利にご利用いただくため、一部のページでクッキーという技術を使用しています。クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく技術のことをいいます。このクッキーにより、当社のウェブサイトはお客様のコンピュータを識別することができるようになり、後に当社のウェブサイトにお戻りになられたときに、状態情報を維持するために使用されます。なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。そのため、当社がお客様の個人情報を取得することはございません。

1.クッキー(Cookie)の設定について

お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのCookieを許可する」、「すべてのCookieを拒否する」、「Cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。すべてのCookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。なお、広告配信事業者はクッキーを使用して、ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信することがあります。この広告の無効化を希望されるお客様は広告配信事業者のオプトアウトページにアクセスして、クッキーの使用を無効にできます。ブラウザの変更、クッキーの削除及び新しいデバイスへ変更等の場合には再度設定が必要となります。

2.広告配信事業者のプログラム

Googleが提供するDoubleClickプログラム (オプトアウトページ):
https://adssettings.google.com/authenticated